harg療法なら痛みを感じることなく治療できる

医薬品

悩みを解決するために

プロペシアは薄毛の治療において有用で、他の薄毛治療薬と併用することで、さらに高い効果を得ることが出来ます。福岡のAGAクリニックでは、身体の管理も含めてトータルで薄毛治療を実施してくれます。福岡で良いクリニックを選ぶ際には、ホームページをきちんと参照しましょう。

薬

体の中から育毛する

頭皮環境を整えて、毛根の働きを活性化させる効果を持つ、育毛サプリメントが人気です。男性ホルモンの働きを抑えるノコギリヤシエキスや、栄養を髪の毛に届ける亜鉛などが多く配合されています。他にも複数の効果を持つセンブリエキス等もあります。

男性

後悔しないクリニック選び

愛知でも様々な方法でAGAの治療を進めることができますが、個人にあった治療法を選択することが必要です。サイトのAGA患者の症例などを参考にして、詳しい説明や植毛実績のあるクリニックを選択することが後悔しないクリニック選びのポイントです。

痛みの少ない増毛法

医者

独自の成長因子を注入

数ある薄毛解消法の中でもharg療法は、「攻めの発毛・育毛」として人気があり、名古屋のクリニックでも多くの方が効果を実感しています。AGA治療用の内服薬は、抜け毛の進行を止める効果しかありませんし、自毛植毛では髪全体の本数を増やすことはできません。harg療法は毛母細胞を刺激し、成長の止まっている毛根を再び活性化させて、自分自身の髪の毛を増やしていく治療法です。harg療法ではhargカクテルという薬剤を、頭皮に直接注入します。hargカクテルには脂肪幹細胞から培養された100種以上の成長因子が含まれています。また名古屋の各クリニックでは、髪の成長を助けるアミノ酸やビタミンなど、各種の有効成分が独自に配合されています。これらの働きで頭皮の細胞分裂が活性化し、休止期の毛根が成長期へと導かれる仕組みです。hargカクテルを注入するには、注射をするのが一般的ですが、痛みに弱い方もいるでしょう。そこで名古屋のクリニックでは、注射のほかにもダーマローラーやフラクショナルレーザーを使って注入する方法が利用できます。ダーマローラーは毛先よりも細い針のついた器具、フラクショナルレーザーは極細のレーザーを短時間照射する方法で、いずれも痛みを大幅に抑えることができます。名古屋で薄毛に悩んでいる方、いろいろな方法を試しても効果がなかった方は、一度harg療法を取り扱っているクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。